切れ毛や枝毛の原因は髪の毛の空洞化?女性は知っておきたいシャンプーのやり方とは?

特に髪の長い女性は、切れ毛や枝毛など、髪のダメージが気になる人が多いかと思います。

実は、傷んだ髪の毛の内部は、空洞になっていることが多く、1度空洞化した髪の毛は、完全に元に戻ることはできない。

今回の記事では、髪の毛の空洞化や正しいシャンプーのやり方などを紹介します。

 
Sponsored Links








 

髪の毛の空洞化とは?

切れ毛、枝毛、パサつきなど、コワい髪の毛のダメージの原因は、髪の毛の内部が空洞化しているケースが多く見られます。

髪の空洞化は、髪の毛が傷んだ状態なのです。

では、髪の空洞化はなぜ起こるのか?

髪の毛の構造は、3つの層から構成されています。

髪の毛の中心部はメデュラと呼ばれる髪の毛の芯があります。

それを守るようにコルテックスという組織が周りにあり、そして1番外側にキューティクルという組織で包み込んでいます。

キューティクルは、健康な状態であれば、うろこ状の細胞がぎっしりと敷き詰められています。

しかし、パーマやヘアカラー、紫外線などが原因でダメージを受けてしまいます。

キューティクルが傷付いてしまうと、うろこ状の細胞がめくれてしまったり、大きく剥がれしまいます。

この状態が髪の毛の空洞化を起こしてしまうのです。

女性は特に気になる髪の毛の空洞化ですが、この状態が進行するのは洗髪の時に起こりやすい。

洗髪の時にキューティクルが剥がれた隙間から髪の内部を構成するタンパク質などの成分がどんどん流れ出してしまい、その結果、髪の毛の内部が空洞化してしまうのです。

この空洞化が進むと、髪のコシやハリがなくなり、切れ毛やパサつき、枝毛などを引き起こしてしまうのです。

美しい髪になるために、普段から良かれとやっている洗髪が仇となる場合もあるのです。

 
切れ毛-枝毛-原因-髪の毛-女性-シャンプー-画像
 

髪の空洞化は完全に治すことができない!?

髪の毛は、ケラチンというタンパク質の一種からできています。

1度傷んでしまうと、自分では治すことができない。

新しい髪の毛の組織が生え変わらないといけないのです。

ですから、酷く傷んでしまったら、それ以上傷まないようにすることが大切です。

空洞化してしまった髪の毛を完全に元の状態に戻すことはできない。

髪の根元からきれいな髪を作れば、そこは空洞化が起きていない髪になります。

髪の毛の空洞化が進むと髪のハリやコシが失われて、うねりがでやすくなります。

ですから、見た目をきれいに保つことが難しくなってしまうのです。

長い髪の女性は、髪の毛にうねりがあると、スタイリングがなかなかうまくいかなくなってしまいます。
 
Sponsored Links

 

空洞化を予防するためのシャンプーのやり方

空洞化を防ぐためのシャンプーのやり方は、まず、シャンプー剤を髪につける前に、お湯で頭皮までまんべんなく濡らしていきます。

その後に、シャンプー剤を適量とって髪を洗っていきます。

最初にお湯で髪を洗っておくことで、シャンプー剤の泡立ちが良くなります。

泡が髪の毛全体にいきわたるように、まんべんなく濡らしておくことが大切です。

指を通しながら、頭皮を洗うようにすると、髪の毛をゴシゴシこすらなくても汚れが落ちます。

シャンプーの洗浄成分はマイナスの電荷をもっています。

一方で濡れた髪の毛と頭皮もマイナスの電荷なので、それぞれが反発し合い、強くこすらなくても、泡に包まれた汚れや皮脂は髪の毛から離れやすくなるのです。
 
切れ毛-枝毛-原因-髪の毛-女性-シャンプー-洗髪画像
 
あとは、浮かせた汚れや皮脂をお湯で洗い流すだけです。

髪の毛を強くこする必要がないため、髪の毛を傷める危険が減ります。

髪をしっかりすすぐということも重要なポイントです。

多くのシャンプー剤には、洗浄成分だけでなくコンディショニング成分も含まれています。

コンディショニング成分はプラスの電荷をもっています。

このコンディショニング成分が働くのがすすぎの時です。

洗浄成分が洗い流された後に、コンディショニング成分が髪の毛に吸着し、髪の毛全体を覆って守ってくれるのです。

ドライヤーをかける時は、髪の根元を乾かすようにします。

毛先から乾かすのはNGです。

また、髪が濡れたまま寝ると髪の毛を傷めてしまい、切れ毛や枝毛の原因になるので注意しましょう。

 
ドライヤーの「髪ヤケド」から髪を守る低温ドライヤーはこちらです。
ヒートケア60低温ドライヤー

切れ毛や枝毛の原因は髪の毛の空洞化?女性は知っておきたいシャンプーのやり方とは?

 
Sponsored Links








 

おすすめの記事

フィトケミカルとは?ファイトケミカルとの違いはあるの?多く含む食材とその効果を紹介!

ルイボスティーとは?効能や飲み方を紹介!

更年期の過ごし方!40代・50代女性の更年期の症状にはエクオール!

微熱が続く病気は?(女性・だるい・咳・頭痛・下痢)原因となる風邪に似た病気とは?

自律神経の乱れの症状と原因!自律神経失調症は何科を受診?
 
Sponsored Links




 

関連する記事