生活リズムを整えるためには食事と睡眠のリズムを改善!

健康を維持するためには規則正しい生活リズムが大切です。

生活リズムを整えるためには「食事」と「睡眠」のリズムを改善する必要があります。

今回の記事では、正しい食事と睡眠のリズムについて紹介します。



Sponsored Links









食事のリズム

食事のリズムは、内臓を中心に体全体の健康状態に影響を及ぼします。

人間の胃や腸は脳から分泌されるホルモンと密接な関係があります。

胃腸の健康状態が良いと、脳から分泌されるセロトニン(別名:幸せホルモン)が正常に働き、心の安定にも繋がります。

腸内環境を整える方法は、様々なことが言われていますが、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やすことが良いとされています。

また、食物繊維を摂取することで快便を促し、腸内環境の悪化を予防することも良いとされています。

食事は、栄養バランスの良いものを摂取することが大切です。さらには、食事を摂るタイミングも重要です。

3食の食事を規則正しく摂取することで、血糖値の上下をコントロールし、生活習慣病の予防に繋がります。

規則正しい食生活は、血圧が安定するだけでなく、自律神経のバランスを整えることにも繋がります。

3食の割合は、2(朝食):5(昼食):3(夕食)の量で摂取すると良い。



生活リズムを整える-食事-睡眠-改善-和食画像

朝食

朝食は、体を内側から目覚めさせるためにとても重要な食事です。

朝は忙しくて食べない、ダイエットのために食べない、このように朝食を食べない習慣は健康を損なう原因になります。

朝食のメニューは、血糖値を上げすぎない内容で摂取することが大切です。

朝食に甘い菓子パンや甘いミルクコーヒーなどで済ましてしまうような生活習慣はNGです。



Sponsored Links


昼食

昼食は、日中の活動的なエネルギーを保つために重要な食事です。

昼は、人が活動する時間帯なので消費エネルギーも多くなります。

そのため昼食でしっかりとエネルギー補給をしておくことが大切です。

昼食は、3食の中で最もボリュームがある内容で摂る必要があるので、できれば単品での食事は避けたい。

ラーメンだけ、うどんだけ、という単品の食事ではなく、しっかり栄養が摂れる食事を心掛けましょう。

 

夕食

夕食は、摂るタイミングが重要です。寝る前の3時間前には夕食を済ませておくことが大切です。

就寝の3時間前に食事を済ませることで早めに内臓を休ませてあげることが重要です。

睡眠中は、内臓も休む時間で、副交感神経が優位に働いている状態です。

しかし、寝る直前に食事をしてしまうと、消化・吸収のために内臓が活発に動き出すので、交感神経が優位に働いてしまいます。

その結果、体をしっかり休めることができなくなり、睡眠の質を下げてしまうのです。

寝る前の食事は、内臓に負担をかけ、睡眠の質が悪くなるので食べないようにしましょう。


睡眠リズム

睡眠のリズムは、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」が90分ごとに繰り返されます。

眠りに入ってから約3時間ほどが深く重要な睡眠で、その後は全体的に浅い睡眠になります。

深い眠りについてから、時間が経つにつれてどんどん浅い眠りになっていくので、自然に目覚めることができます。

睡眠中は、脳を休めるための深い眠りが前半に多くなり、体を休めるための浅い眠りが後半に多くなります。



生活リズムを整える-食事-睡眠-改善-眠る女性画像

18歳~64歳に推奨されている睡眠時間は7~9時間ほどです。

最低限でも6時間は睡眠時間をとる必要があると言われています。

浅い眠りのレム睡眠の時に起きるとスッキリ目覚めることができると言われています。

眠り始めてから90分後にレム睡眠になり、そのリズムを繰り返すので、90分区切りを目安に目覚ましをセットしておくと目覚めやすい。

 
食事と睡眠のリズムが改善されると、健康的な生活リズムに戻すことができます。

このことは、自律神経のバランスを整えることにも繋がります。

自律神経の乱れは、様々な生活習慣病を引き起こす原因になるので、病気の予防のためには日頃から規則正しい生活を心掛けましょう。

 
脳内伝達物質の1つであるセロトニンが不足すると、不眠や憂鬱の原因になります。

セロトニンをサポートするサプリメントはこちらです。
休息・ココロサプリ専門店♪セロトニンパワーで心も体もスッキリ♪リラクミンSe

生活リズムを整えるためには食事と睡眠のリズムを改善!



Sponsored Links









おすすめの記事

アミラーゼが高い・低い原因は?(食事・ストレス・血液検査・尿・基準値)アミラーゼ検査値の異常で疑うべき病気とは?

急に痩せる原因は?(病気・ストレス・糖尿病・癌)食べているのに体重が減る症状とは?

こんにゃくを冷凍すると肉の食感!セラミドの効果で魚料理が美味しくなる!

活性酸素を除去するSOD抗酸化酵素とは?老化現象と抗酸化作用のメカニズムを紹介!

中性脂肪が高い原因?動脈硬化を引き起こす「隠れ中性脂肪」とは?



Sponsored Links





関連する記事