サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化!カロリーの過剰摂取が老化を招く!?

私たちの体の中には、「サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)」という老化のスピードを遅らせる遺伝子が存在すると言われています。

この遺伝子の働きを活性化させることで、いつまで若々しく保つことが可能だと考えられているのですが、カロリーの過剰摂取がサーチュイン遺伝子の働きを妨げてしまうと言われています。



Sponsored Links









老化のメカニズム

老化とは、遺伝子が傷付くことが原因で起こる肉体の変化のことを言います。

遺伝子は、普段の生活の中で紫外線や活性酸素の影響を受けて傷付けてられます。

遺伝子の傷が細胞分裂とともに引き継がれて蓄積していくと、細胞がもつ本来の機能を果たさなくなり、体のあちこちで衰えを感じるようになります。

このように傷付いた遺伝子が増えていくことが老化なのです。

遺伝子を傷から守ることで老化のスピードを遅らせると考えられているのが「サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)」です。

サーチュイン遺伝子は全ての人の体内に存在していますので、それが働いているかが問題なのです。

人によってサーチュイン遺伝子のスイッチがONになっている人とOFFになっている人がいると考えられています。



サーチュイン遺伝子-長寿遺伝子-活性化-カロリー-過剰摂取-老化-画像

サーチュイン遺伝子を活性化させるためには

サーチュイン遺伝子を活性化させるためには、必要以上にカロリーを摂取しないことが大切です。

サーチュイン遺伝子は、遺伝子を傷から守る酵素を常に作り出しています。

カロリーを制限すると、酵素とその酵素を補う物質と結び付き活動を開始します。

すると全ての遺伝子の連結が強化され、老化の原因となる紫外線や活性酸素の攻撃を防ぎます。

これがサーチュイン遺伝子のスイッチがONの状態です。

ところがカロリーを必要以上に摂った場合、酵素を補う物質が大きくなり過ぎてしまい結び付くことができません。

その結果、サーチュイン遺伝子のスイッチがOFFの状態になり、老化をくい止めることができない。

1日の適正カロリーを守れるかどうかが、老化を抑えるカギとなるのです。



Sponsored Links


体が省エネモードに切り替わる

サーチュイン遺伝子は、人間が進化の過程で飢餓を乗り越えるために獲得してきた遺伝子なのではないかと考えられています。

飢餓と似たような状態であるカロリー制限をすると、サーチュイン遺伝子が活発化するのではないかと言われています。

飢餓になるとサーチュイン遺伝子の働きが活発になり、体が省エネモードに切り替わることで飢餓を乗り越え、長生きできるのではないかと考えられています。

少ないエネルギーで活動できるようになるため、老化のスピードも遅らせることができるのではないかということです。



サーチュイン遺伝子-長寿遺伝子-活性化-カロリー-過剰摂取-老化-食事画像

レスベラトロールはサーチュイン遺伝子を活性化できるのか?

レスベラトロールとは、強い抗酸化作用のあるポリフェノールの一種です。

ブルーベリーなどのベリー系や、ブドウ、ピーナッツの渋皮などにも含まれています。

レスベラトロールの摂取により、サーチュイン遺伝子の働きが活性化し、老化防止に役立つのではないか?と期待されています。

サーチュイン遺伝子は、細胞の修復に関係する遺伝子で、活性化すると寿命が伸びると言われています。

ただし、ポリフェノールの健康・美容効果については、まだ医学的にはっきりと解明されていない部分が多く、以前はレスベラトロールにはサーチュイン遺伝子の働きを活性化させる効果があると主張した研究結果が報告されていましたが、近年ではレスベラトロールとサーチュイン遺伝子の働きには直接的な関係はないと主張する研究結果も報告されています。

その他にも老化とともに減少していく筋肉のミトコンドリアがレスベラトロールを摂取することで増えるという研究結果も報告されていますが、やがりはっきりとしたメカニズムは分かっていないのが現状です。

ポリフェノールには様々な種類があり、それぞれに効果が期待されていますが、そのメカニズムを医学的にはっきりと実証できていないものが少なくありません。

サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化!カロリーの過剰摂取が老化を招く!?



Sponsored Links









おすすめの記事

アミラーゼが高い・低い原因は?(食事・ストレス・血液検査・尿・基準値)アミラーゼ検査値の異常で疑うべき病気とは?

黒胡椒と白胡椒の使い分け!ベトナムの万能たれ「ムイ ティウ チャン」の作り方!胡椒のホール(粒)の使い方などを紹介!

光老化対策!化粧品や食事、日焼け止めなど紫外線を防ぐ方法を紹介!

むくみやすい人の特徴と原因!足に水分を溜め込みがちなNG行動と食事に要注意!

息苦しい原因は?(肺・喉・心臓・胸の痛み・背中の痛み・動悸・ストレス・咳)夜に深呼吸すると息苦しい病気とは?



Sponsored Links





関連する記事