プラセンタの美肌効果!原液(100%)の美容液の使い方を紹介!

プラセンタは、美容だけでなく、全身の様々な細胞の増殖・修復を行うことで、健康の面でも良い成分だと考えられています。

今回の記事では、プラセンタの美肌効果やプラセンタ原液(100%)の美容液の使い方などを紹介します。



Sponsored Links









プラセンタの種類

プラセンタには馬、羊、豚、植物由来、ヒトなどの種類があります。

ヒトプラセンタは、化粧品や食品への使用が禁止されており、クリニックで注射やサプリメントとして摂取可能です。

日本国内で主に使われている種類は、馬、豚、植物由来のプラセンタです。

羊プラセンタは、国内での流通は少ない。

馬プラセンタは、豚プラセンタと比べて、原料価格が高くアミノ酸含有量も1.2~1.5倍ほど多く含まれています。

豚プラセンタの方が原料価格が安いので、美容液などの商品の価格も安い。

植物由来のプラセンタもありますが、馬や豚のプラセンタと比べて効果は穏やかだと言われています。

アミノ酸含有量の多さから豚より馬の方がより良いプラセンタと考えられていますが、どちらが良いというよりは、使用されている原料のプラセンタをどのような品質で、どこのメーカーが作っているのか、これらの点が重要なポイントです。

たとえば美容液でも、プラセンタの原料メーカーが作っているものであれば、品質の面でも信頼性が高いと考えられます。



プラセンタ-美肌-効果-原液-100-美容液-使い方-滴画像

プラセンタの美肌効果

プラセンタの肌への効果は、老化の原因となる活性酸素の除去、肌のターンオーバーを整える、シミの原因となるメラニン生成の抑制などがあります。

その他にも、抗酸化作用や血行促進など、健康な肌を保つための効果が期待できると考えられています。

また、プラセンタは肝機能やホルモンバランスの正常化を目的として摂取するケースもあります。

ホルモンバランスを正常化すると、肌色が良くなり、コラーゲン生成が活発になることで、肌の潤いやハリが生まれ、シワやたるみなどの肌トラブルの予防になると言われています。



Sponsored Links


プラセンタの成長因子

成長因子(グロースファクター)には、細胞の増殖や分化、修復、再生作用があります。

プラセンタが作り出す成長因子の働きは、細胞分裂を活発にし、細胞の成長を促します。

全身の細胞の新陳代謝が促されることで、代謝の向上、組織・機能の若返り、体質改善などの効果が期待できると考えられています。

プラセンタの美容効果で、最も注目されているのが「EGF(上皮細胞増殖因子)」です。

EGFは、皮膚や肺、角膜などの細胞の増殖と再生を促します。

主に表皮細胞に働きかけることが知られています。

その他にも、肝細胞増殖因子であるHGFや、神経細胞増殖因子であるNGF、線維芽細胞増殖因子であるFGF、インスリン様成長因子であるIGFなど、全身の様々な細胞の働きを活性化させることで、美容・健康効果が期待できると考えられています。



プラセンタ-美肌-効果-原液-100-美容液-使い方-女性画像

プラセンタ美容液の使い方

プラセンタ美容液には様々種類がありますが、できれば馬プラセンタ100%のものが良いでしょう。

プラセンタ美容液を使うタイミングは、洗顔後の化粧水を使う前に使用します。

まずは、シワやたるみが気になる目元や口元などの部分的なケアを行います。

プラセンタ美容液を手のひらに1~2滴ほど取り出し、気になる部分に指先で優しく伸ばしながら使っていきます。

次に、顔全体に使っていきます。

プラセンタ美容液を手のひらに3~5滴ほど取り出し、両手で顔全体に馴染ませて内側から外側に向かって伸ばすように使います。

特にほうれい線が気になる場合は、左右の中指を軽く口角にあてて、軽くマッサージするように下から上へ引き上げていきます。

プラセンタ美容液はこちらです。
100%馬プラセンタ原液美容液【プラセンタファインエクストレム】

プラセンタの美肌効果!原液(100%)の美容液の使い方を紹介!



Sponsored Links









おすすめの記事

洗顔石鹸は固形の半透明タイプがおすすめ!洗顔料の種類と特徴を紹介!

バナナの栄養の効能は?ダイエットには夜と朝どっちが良い?黒バナナの美容・健康効果を紹介!

こんにゃくを冷凍すると肉の食感!セラミドの効果で魚料理が美味しくなる!

筋肉量だけで基礎代謝を上げるのは難しい!?日常の動きで消費カロリーが多い運動は?

ブロッコリースプラウトを栽培してみた!育て方・栄養・効果・食べ方を紹介!



Sponsored Links





関連する記事