きゅうりの栄養素の効果/効能!選び方のコツを紹介!

6~8月の暑い季節に旬な時期をむかえる「きゅうり」。

きゅうりには、水分ばかりで体に良い栄養素はあまりないと思われがちですが、意外な効果/効能が期待できることが分かってきました。

今回の記事では、きゅうりに含まれる栄養素の効果/効能や、新鮮なきゅうりの選び方のコツについて紹介します。



Sponsored Links









きゅうりに含まれる栄養素

きゅうりの約95%が水分で、あまり栄養がないと思われがちですが、実は、残りの約5%に様々な効能が期待できる栄養素が含まれていることが分かっています。

そのひとつが、ホスホリパーゼという脂質を分解する酵素です。

もうひとつが、ククルビタシンという物質です。

この物質の働きについては、まだまだ医学的に解明されていないことも多いのですが、腫瘍を小さくするという抗がん作用があると言われています。

きゅうりから抽出されたククルビタシンという物質によって、癌細胞の数が減ったという研究結果が報告されています。



きゅうり-栄養素-効果-効能-選び方のコツ-画像

ホスホリパーゼ

きゅうりには、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれていて、脂肪の燃焼効果と代謝の向上が期待できると言われています。

食前にきゅうりを食べることで、その後の食事の分解を促し、脂肪になるのを防ぐ効果が期待できます。

ホスホリパーゼの効能を効率よく得る方法は、きゅうりをよく噛んだ食べることが大切です。

よく噛むことできゅうりの細胞膜が壊れて内部に含まれるホスホリパーゼを効率よく摂取することができます。

ですから、きゅうりを摩り下ろして食べることも良い言われています。

ホスホリパーゼの効果を利用して痩せる、きゅうりダイエットという方法が話題になっています。

このダイエット法のやり方は、いつも食事の前にきゅうりを食べるだけです。

食事制限や特別な運動も必要ないダイエット法なので、誰でも手軽に始められます。

ただし、食事の量を必要以上に食べている場合は、ホスホリパーゼの脂肪の燃焼効果と代謝向上の効果が追い付かないので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

ククルビタシン

癌細胞の抑制が期待できるククルビタシンという物質は、きゅうりのヘタの部分に多く含まれいます。

きゅうりのヘタの部分には、独特の苦味があり、食べずに捨てていることが多い。

しかし、この苦味成分がククルビタシンという物質なのです。

きゅうりのヘタ部分にククルビタシンという苦味成分が含まれていることで、きゅうりに虫を寄せ付けないようにしていると考えられています。

ククルビタシンの抗がん作用については、まだ研究段階なので、きゅうりのヘタを食べれば癌が治るというわけではありません。

この成分の効果が健康に対してどのように活かせるかは、今後に期待したいところです。



Sponsored Links


きゅうりの旬な時期

きゅうりの旬な時期は6~8月の暑い季節です。

旬な時期には値段が下がり、お買い求めやすくなるのが一般的です。

きゅうりは水分を多く含んでいる野菜で、さらにはカリウムが含まれているので、脱水症状が起こりやすい夏場には、熱中症対策として効果が期待できると言われています。


新鮮なきゅうりの選び方のコツ

 

きゅうりのトゲが多いほど新鮮

きゅうりの表面には、ボツボツとしたトゲやイボのような突起物があります。

この部分を手で触ると少し痛いくらいに硬く残っているきゅうりが新鮮です。

きゅうりのトゲやイボは、収穫してからしばらく経つと自然に取れてしまい、時間が経つほど水分がどんどん抜けていきます。

そのため、トゲやイボが多い残っているきゅうりほど、新鮮でみずみずしいので、この部分を見分けることがきゅうりの選び方のポイントです。

きゅうりのトゲは、収穫してから3日ほど経つとほとんど取れてしまいイボのような突起物だけになってしまいます。



きゅうり-栄養素-効果-効能-選び方のコツ-収穫画像

先端が膨らんだきゅうりは選ばない方が良い

きゅうりは、鮮度が落ちると先端の方が膨れてくることがあります。

きゅうりが実ってしばらく経つと、きゅうりの下の先端の方に栄養分を送り込もうとする性質があるので、先端だけ膨れてしまうのです。

収穫から一週間ほど経つと、このような状態になるので、店頭で見かけた時は選ばない方が良い。

きゅうりの栄養素の効果/効能!選び方のコツを紹介!



Sponsored Links









おすすめの記事

骨を強くするにはビタミンDが重要!食べ物(サプリ)や日光浴など骨を強くする方法を紹介!

むくみやすい人の特徴と原因!足に水分を溜め込みがちなNG行動と食事に要注意!

首のしこり!(痛くない・痛い・熱)消えない首のしこりは何科を受診?原因となる病気とは?

カビが生えやすい家の中の場所とは?部屋のカビを予防する方法を紹介!

プラセンタの美肌効果!原液(100%)の美容液の使い方を紹介!



Sponsored Links





関連する記事