ためしてガッテン 足裏 ふくらはぎ かかと 9月30日

9月30日の「ためしてガッテン」は
足裏の健康チェック方法を紹介。

ふくらはぎのむくみ、足がだるい・・・そんな症状の人は
足の裏に炎症が起きていることが原因になっているのかもしれません。



Sponsored Links









9月30日「ためしてガッテン」の番組動画では
足の健康状態を徹底チェックします。

足裏の筋肉が硬くなることや
ふくらはぎの筋肉の衰えなどが原因で痛みが生じる病気や
足の疲れや張りを改善する「足裏&ふくらはぎストレッチ方法」などを紹介します。

足裏力をアップさせるポイントとなるのは
足の指の力とかかとです。


足指の筋力低下

足のだるさやふくらはぎの張りなど
足のトラブルを改善させるには
実は足指を動かす筋力を鍛えることが大切です。

足の指は、体のバランスをとったり
足裏にかかる衝撃を分散するなど
大切な役割があります。
だから足の指の力が衰えると
足に様々なトラブルが起こります。

9月30日放送の「ためしてガッテン」では
足指の力を測定する機器も紹介されます。
足の親指と人差し指で機器のフックを挟む力を測定するものです。

足指の筋力低下が原因で起こる症状は
足のだるさやふくらはぎの張り以外にも
かかとの痛みや足裏のタコ・角質の厚みなどが増える原因でもある。
また、筋力の低下を放っておくと
脚や骨盤、脊柱の歪みなどの症状が現れる場合もあります。



Sponsored Links









実は、足指に異常がある人は
足の指で「グーチョキパー」ができない場合があります。

そもそも足の指の間は
適度な隙間があることが理想です。
もしも隙間がない場合は、足指を普段から十分に使っていない可能性があります。

足の指で「グーチョキパー」ができない人は
足裏の筋肉が硬くなって足のトラブルを抱えている可能性があります。

9月30日の「ためしてガッテン」では
足指力を鍛える方法として
足で雑巾がけをするという運動を行います。
素足で行うことで足の指が鍛えられ
足のだるさやふくらはぎの張りが改善するというものです。

また、足裏の健康状態をチェックする方法として
和式便所に座るポーズを行うことで
足裏やふくらはぎの筋肉の柔軟性をチェックしていく。

筋肉が衰えると、筋肉を包んでいる筋膜が硬くなり
急に伸ばすと硬くなった筋膜が損傷して痛みが生じます。
普段から足裏とふくらはぎのストレッチを行って
足の筋肉を柔軟で若々しく保つことが大切です。



ためしてガッテン 足裏 ふくらはぎ かかと 9月30日 画像

足裏の筋肉に炎症が起きる病気

9月30日放送の「ためしてガッテン」では
足裏に炎症が起きる病気について紹介。

足の裏の筋肉が炎症することで痛みが生じる症状で
「足底筋膜炎」という病気があります。

足の裏には様々な筋肉があって
それらの筋肉は足底筋膜という膜で包まれている。
この膜に炎症が起きることで足裏が痛くなります。

足裏の痛む場所は指の付根あたりから土踏まず
かかとまで広範囲です。

足底筋膜炎の症状の特徴は次のとおりです。

・歩いたり走ったりすると足裏やかかとが痛くなる。

・椅子から立ち上がったり歩き始めの一歩目に足裏が痛い。

・足が地面に着く瞬間や地面から離れる時に痛い。

・長時間、立っていると足の裏が痛くなる。

・足裏が痺れてくるなど違和感を感じる。

・足裏を押すと痛い部分がある。

 
足底筋膜炎の原因は、足裏の筋膜が硬くなっていることで
急に歩いたり走ったりすると
足裏の筋膜が引き伸ばされて破損するためです。

健康な足裏の人では
足の裏の筋膜が柔軟な状態なので
足底筋膜炎にはなりません。
この病気を予防するには、足底の柔らかさを保つことが重要です。

特殊素材「ソルボ」を使用したかかとサポーターはこちらです。
ソルボパッドがかかとに加わる衝撃を吸収、足の痛みをやわらげる「ソルボかかとくんヒールロック」

9月30日放送の「ためしてガッテン」は
足裏の健康状態をチェック!
ふくらはぎの張りや足のだるさの原因について紹介。

ためしてガッテン 足裏 ふくらはぎ かかと 9月30日

ためしてガッテンHP



Sponsored Links









関連する記事