顎の下のしこり!(押すと痛い・痛くない・リンパ腫・ヘルペス・真ん中)動くor動かない悪性(癌)の可能性はどっち?

最近、顎の下の真ん中に小さなしこりができて、どうも気になって触ってしまう・・・

頻繁に触っているせいか押すと少しだけ痛いのですが、触らなければ痛くない状態です。

そんなこともあって今回の記事では、顎の下や首にできたしこりの代表的な原因(リンパ腫や口唇ヘルペスなど)について紹介します。

Sponsored Links

粉瘤(アテローム)

粉瘤とは、皮膚の内側に袋状の組織ができてしまい、袋の中に角質や皮脂などが溜まっていくできもののことです。

全身のどこにでもできることがありますが、顔や首に多くできます。顎の下にもできやすい。

粉瘤によるしこりは、80%程度が皮膚良性腫瘍と言われています。

大きくなった粉瘤は、全部摘出する手術を行うのが一般的です。

袋状の組織を切開して内容物を取り出すだけでは、必ず再発してしまいます。

袋自体が角質を作る細胞でできていることが原因です。

脂肪腫

脂肪腫とは、脂肪組織からできた良性腫瘍です。

つまり皮膚の下にできた脂肪の塊です。

脂肪腫ができやすい場所は、首、肩、背中で、顎の下にもしこりができやすい。

脂肪腫によるしこりは、通常は押しても痛くないことが多い。

私も顎の下の真ん中あたりにしこりができていて、まだ小さいしこりですが気になりだしている。

私の場合は押すと少しだけ痛い状態で、しこりを触らなければ痛くない。

Sponsored Links

リンパ節のしこり

顎の下や首の周りにしこりができた場合は、リンパ節が腫れている可能性があります。

リンパ節には、体の皮膚から触れる表在リンパ節と体の表面からは触ることのできないリンパ節があり、全身の免疫機能を司っています。

顎の下のリンパ節はどこにあるのか?

・耳から顎の下にかけてのライン
・耳の周囲
・首の側面
・鎖骨の上下

健康な人では、リンパ節は触ってもしこりはないか、しこりがあったとしても、ごく小さく柔らかいもので動くのが特徴です。

リンパ節のしこりが1cm以上で硬くゴツゴツしていたり、押すと痛い場合はリンパ節が腫れている可能性があります。

顎の下-しこり-押すと痛い-痛くない-リンパ腫-ヘルペス-真ん中-動く-動かない-悪性-癌-画像

リンパ節が腫れる病気とは?

顎の下、脇の下、足の付け根などになる全身のリンパ節が腫れる場合は、ウイルスや細菌による全身性感染症が疑われますが、顎の下だけのしこりのように、体の一部だけリンパ節が腫れている場合は、腫れているリンパ節に近い部分の感染症や悪性リンパ腫瘍などの可能性が考えられます。

感染症によるリンパ節のしこりはいろいろな原因がありますが、顎の下のリンパ節のしこりは、たとえば、咽頭炎や歯周囲炎が原因で、リンパ節が腫れていたり、鼻や耳などに何らかの感染症が起きている場合などに反応性リンパ節腫脹が起こることがあります。

Sponsored Links

悪性リンパ腫瘍の場合のリンパのしこりは、石のように硬くなり押しても痛くない、違和感もないという症状になります。

また、しこりを動かそうとしても周囲の組織と密着していて動かないという状態です。

ただし、全ての動かないしこり・痛くないしこりが、リンパ節に癌が転移した悪性リンパ腫瘍であるとはかぎりません。

顎の下-しこり-押すと痛い-痛くない-リンパ腫-ヘルペス-真ん中-動く-動かない-悪性-癌-口唇画像

口唇ヘルペスで顎の下にしこりができる?

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスによって、唇や口の周りに水ぶくれができる病気です。

単純ヘルペスウイルスの感染は、20~30歳代で約半数、60歳以上ではほとんどが感染していると言われいます。

一度、単純ヘルペスウイルスに感染すると、免疫ができて症状が治まった後でも体内に潜み続けて、体の抵抗力が弱まった時に再発することもあります。

口唇ヘルペスが原因で顎の下にしこりができることもあります。

口の周りにある病原体は、顎の下や首のリンパ節に侵入して、そこで炎症がおこればリンパ節は腫れることもあります。

顎の下にできたしこりには、他にも様々な原因があります。

自覚症状のある方は、病院で診てもらうようにしましょう。

顎の下のしこり!(押すと痛い・痛くない・リンパ腫・ヘルペス・真ん中)動くor動かない悪性(癌)の可能性はどっち?

Sponsored Links

おすすめの記事

サラダフィッシュとは?サバやサーモン、マグロの食べ方

氷のカビ対策!自動製氷機をクエン酸で掃除!

洗顔石鹸は固形の半透明タイプがおすすめ!洗顔料の種類と特徴を紹介!

みぞおちが痛い!(背中・息をすると・食後・吐き気)原因となる病気とは?

アミラーゼが高い・低い原因は?(食事・ストレス・血液検査・尿・基準値)アミラーゼ検査値の異常で疑うべき病気とは?

Sponsored Links

関連する記事