駆け込みドクター 10月18日 血管・血液

10月18日の「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」は
血液・血管改善スペシャル!
ガンを早期発見する血液検査や白い血の正体など
気になる話題が満載です。



Sponsored Links









10月18日「駆け込みドクター」の番組内容は

●握力と血液の関係とは?握力が強いと○○になりにくい!?

●食べるだけで血管年齢が若返る!?玉ねぎの食べ方とは?

●芸能人の血液検査から判明した病気とは?

●食事バランスと悪玉コレステロール
 高血圧と睡眠時無呼吸症候群の関係とは?

●認知症のリスクやガンを早期発見!血液一滴でここまで分かる!?

●血が白くなる!?食後高脂血症とは?

●動脈硬化予防!血管が若返る食べ物とは?
 血管の名医が欠かさず食べている食材を紹介!
 血流改善にはブルーチーズ!?
 家庭でも簡単にできる料理レシピを大公開!

など、10月18日の「駆け込みドクター」も
健康維持に役立てたい情報が満載の番組動画になっています。



Sponsored Links









最近、いろいろな健康番組で
血管若返りや血液をサラサラにするなどの
特集が多くなっています。

健康関連の記事を書いていると
現在人が最も気にしているは血管・血液なのではないか?
と思うことがあります。

人間の体内になる様々な臓器は
血液によってエネルギー源となる栄養を確保しています。
血管や血液に異常が起これば臓器も弱まるのです。
そのため心筋梗塞や脳卒中などの危険な病気を引き起こしたり
認知症も脳の血流や血液の成分が原因とも言われています。

私も血管に良い事をいろいろ調べてみて
これは効果がありそうだなと感じた食べ物があります。
それは玉ねぎです。
私は玉ねぎを酢漬けにした「酢玉ねぎ」を
朝晩、食べています。

10月18日放送の「駆け込みドクター」でも
血管年齢を若返らせる玉ねぎの食べ方について紹介されます。



駆け込みドクター-10月18日-血管-血液-玉ねぎ画像

玉ねぎの血管若返り効果

玉ねぎの辛い成分である硫化アリルは
血液をサラサラにする効果や
血管内に出来てしまった血栓を溶かしてくれる働きがあります。
さらに、悪玉コレステロールを減らす作用もあるので
血管年齢が気になる方にはオススメの食材と言えます。

また玉ねぎに含まれるケルセチンは
活性酵素を取り除く強力な抗酸化作用で
血管内皮の機能を高める働きがあります。

ストレスや疲労は、活性酵素を溜め込む原因になります。
活性酵素によってダメージを受けた血液はドロドロになり
放っておくと動脈硬化の原因にもなります。

玉ねぎに含まれるケルセチンを増やす食べ方は
玉ねぎの茶色の皮を剥いた状態で
1週間、日光に当ててるとケルセチンが4倍に増加します。

血液がドロドロになると血管の老化を招き
動脈硬化症の原因になります。
さらに動脈硬化症は、血管を詰まらせてしまい
心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気を引き起こします。
普段の食生活から血管を若々しく保つことが大切です。


血液が白くなる!?食後高脂血症とは?

10月18日の「駆け込みドクター」では
血液が白く濁る食後高脂血症について紹介。

食後高脂血症は、食後に血中の脂質が著しく高い値を示すもので
この状態になると動脈硬化が進みやすい傾向にあります。

食後に時間をおかないで採血した場合は
脂肪分があまり分解されずに血液中に残り
脂肪分が白く見えてことで
血液が白濁して見えることがあります。

食後高脂血症になると
健康な人と比べて心筋梗塞などの心臓病なるリスクが
約3倍になると言われています。

食後高脂血症の原因となるのは
脂肪分の多い食事の過剰摂取です。
脂質の多い食べ物を食べると
小腸から吸収され、血液中でも悪い脂肪分が増加します。

脂質の多い食品の食べ過ぎには注意し
バランスのよい食事を心掛けましょう。

血液中の中性脂肪・コレステロールが気になる方にはこちらをお勧めします。
血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS

10月18日の「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」は
血液・血管改善スペシャル!
血管若返りの食材や最新血液検査など
知っておきたい健康情報が盛りだくさん。

駆け込みドクター 10月18日 血管・血液

駆け込みドクター!運命を変える健康診断HP



Sponsored Links









関連する記事