駆け込みドクター 10月25日 うつ病

10月25日の「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」は
うつ病チェック!徹底解明スペシャル!
今、増加の傾向があるうつ病の原因や予防法などを名医が紹介。



Sponsored Links









10月25日「駆け込みドクター」の番組内容は

●うつ病の新常識
 うつ病になりやすい人の体型とは?
 うつ病予防に良い食べ物とは?
 うつ病リスクを高めるNG行動とは?
 ○○不足がうつ病の原因!?食欲にも影響?
 季節性うつ病の特徴とは?

●うつ病の症状やその他の病気との関連
 心だけでなく身体に現れるうつ病の症状
 うつ病の影響でリスクが高まる病気とは?
 うつ病診断!スタジオで検証!
 うつ病の実態は?産後うつ、スマホ型
 サンドウィッチ型、引越し型、空の巣型とは?

●うつ病危険度チェック
 ゲスト出演者の日常に密着!うつ病になりやすい行動チェック!
 スタジオでもうつ病危険度チェックを行う
 検査結果!最もうつ病になりやすいゲストとは?
 血液検査で分かるうつ病リスク

●うつ病と食事
 うつ病の食事傾向とは?食べない・糖質・ドカ食い・単品

など、10月25日の「駆け込みドクター」も
日々の健康維持に役立てたい情報が満載の番組動画になっています。

中でも、特に気になる内容は
「うつ病の血液検査」と「うつ病の影響でリスクが高まる病気」についてです。



Sponsored Links


血液検査によるうつ病診断

10月25日放送の「駆け込みドクター」では
うつ病リスクが分かる血液検査を
実際に出演者が受けます。

うつ病と関係のあると言われているのは
「リン酸エタノールアミン(PEA)」という物質です。

エタノールアミンリン酸は
喜びや楽しい気持ちなどに関係した脳内になる物資で
脳で使われた後に血液中にでてくると考えられています。

血液検査の結果、血液中のリン酸エタノールアミンの量が
診察基準量の1.5μM以下の場合
喜びの感情が少なくなっているという状態になります。

血液中のリン酸エタノールアミンの量を検査すれば
健常者、適応障害、パニック障害と
うつ病を区別することが可能だと言われています。

また、うつ病治療において
どの程度、回復しているのかを
数値で判断できることにもなります。



駆け込みドクター-10月25日-うつ病-画像

うつ病の影響でリスクが高まる病気

10月25日の「駆け込みドクター」では
うつ病が招く体の病気について紹介。

気分が落ち込み、今まで楽しめたはずのことが楽しめなくなってしまう。
このようにうつ病は精神面の影響だけでなく
身体面にも悪影響を及ぼします。
たとえば、睡眠が浅くなって睡眠の質が落ちてしまったり
過剰な食欲がある人もいれば、ほとんど食欲がなくなってしまう人もいます。

うつ病と深い関係のあるのは
脳内の経伝達物質の1つである「セロトニン」です。
このセロトニンやストレスホルモン(強いストレスにあった時に体内で分泌されるホルモン)
が体の生理機能に変化を起こして次のような事が起こります。

●高コレステロール
●高血圧
●高血糖
●血液がドロドロになりやすい
●免疫力低下

うつ病になると、血液中のコレステロール値が上昇するため
その影響で血がドロドロになりやすい。
また、高血圧や高血糖の影響で動脈硬化が進みやすくなり
その結果、血管が詰まりやすくなるので
心筋梗塞や脳梗塞などの発症リスクが高まります。

さらに、うつ病によって増加するストレスホルモンは
膵臓から分泌されるインスリンの働きを弱くしてしまうので
血糖値を下げることができず、高血糖になりやすくなることで
糖尿病のリスクが高まります。

セロトニン不足には、こちらのサプリメントをお勧めします。
メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

10月25日の「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」は
うつ病の大解明スペシャル!
うつ病の危険度チェックや予防法などを名医が紹介。

駆け込みドクター 10月25日 うつ病

駆け込みドクター!運命を変える健康診断HP



Sponsored Links









過去に放送された「駆け込みドクター」の記事はこちらです。

駆け込みドクター 10月18日 血管・血液

駆け込みドクター 9月13日 胃 食道



Sponsored Links





関連する記事