ためしてガッテン 下痢 11月18日

11月18日の「ためしてガッテン」は
突然の下痢の原因について紹介。
下痢を引き起こすのは、ある身近な食材だった!?



Sponsored Links









その食材とは、朝食でよく食べられている「パン」です。
パンにはグルテンというたんぱく質の一種が含まれいて
この栄養素を腸で分解する力が弱い体質の人は
体調を崩している時などにパンを食べると
下痢を引き起こしていまうことがあるのです。

11月18日「ためしてガッテン」の番組動画では
下痢を引き起こす栄養素についてや
腸を元気にする朝ご飯を食べるコツなどを徹底解説。

毎朝、通勤中に駅のトイレに駆け込むような人でも
突然の下痢の原因となる食材の正体を知れば
症状を軽減することが可能だと言う。

私も毎朝、パンを食べているので
身体に起こる不調が実はパンに含まれる
グルテンが影響しているのかもしれない。。。

数年前から、海外セレブを中心にグルテンフリーダイエットが流行して
グルテンを摂取しない健康・美容法が知られるようになりました。
それはグルテンを摂取しないことで
血糖値を抑えて太りにくい体質にするというものです。
健康的に痩せられるダイエット法として注目されてきました。



Sponsored Links


下痢を引き起こす食材

11月18日放送の「ためしてガッテン」では
下痢を引き起こす身近な食材について紹介。

下痢になることでよく知られているものは牛乳ですが
それ以外にもパンに含まれるグルテンが原因で
下痢が起こる場合があります。

グルテンは、小麦・大麦・ライ麦などに含まれる
タンパク質の一種です。

グルテンが関係して起こる疾患にセリアック病という病気があります。
パンなどに含まるグルテンに対して
異常な過敏性があり小腸の粘膜が慢性的な炎症を起こす疾患です。

小腸内で栄養の吸収を行っていますが
グルテンを含む食品を食べてしまうと
グルテン分子の一部が消化酵素で分解できずに
小腸の上皮組織内に取りこまれてしまい
これに対して免疫反応が働いて炎症が起きてしまいます。

この炎症により、小腸で栄養を吸収している
微絨毛、絨毛と呼ばれる小突起物が損傷してしまい
小腸から栄養を吸収できなくなってしまう状態です。

この状態が重症化すると
消化機能が衰えてしまい
慢性的な下痢や食欲不振、体重減少などになってしまいます。

グルテンを含む食べ物は、パン以外にも
クッキー、ケーキ、パスタ、ピザ、マカロニ、ラーメン、
そば(十割そば除く)、うどん、餃子、天ぷらなど
いろいろあります。



ためしてガッテン-下痢-11月18日-パン画像

グルテンが引き起こす体調不良

11月18日の「ためしてガッテン」では
腸のCT画像を元に食材が原因で起こる下痢について紹介されますが
実は、グルテンが原因で起こる
体調不良は下痢だけではない。

グルテン過敏症の疑いがある症状は次のとおりです。

 
●背中や二の腕にブツブツ(毛孔性角化症)ができやすい。

●お腹が張る、下痢、便秘などの消化器官のトラブルがある。

●グルテンを摂取すると頭がぼーっとする、疲労感がある。

●めまいや平衡感覚がおかしくなる。

●偏頭痛

●関節痛

●精神的に不安定になる。

 
グルテン過敏症であるかは
IgG(遅延型アレルギー)の検査をすることで分かります。

3週間ほどグルテン摂取を止めた食生活をした後に
再びパンなどを食べる食生活に戻してみると
体調の変化がある場合は、グルテン過敏症の可能性も考えれます。

グルテンフリーの食生活は
お米、魚、野菜といった伝統的な和食が良いとされています。
グルテン過敏症が指摘される要素の1つとして
日本人の食生活が欧米化してきたことが関係していると言えます。

11月18日放送の「ためしてガッテン」は
突然の下痢の原因になる身近な食材について紹介。

ためしてガッテン 下痢 11月18日

ためしてガッテンHP



Sponsored Links









過去に放送された「ためしてガッテン」の記事はこちらをご覧ください。

ためしてガッテン 動脈硬化 11月11日

ためしてガッテン コーヒー 11月4日

ためしてガッテン 長寿ホルモン 10月28日

ためしてガッテン なめこ 10月21日

ためしてガッテン 頭痛 10月14日



Sponsored Links





関連する記事