サタデープラス 11月28日 冬の入浴法 冬野菜鍋

11月28日の「サタデープラス」は
医師が勧めるお風呂の入り方や
冬野菜の健康効果などを紹介!



Sponsored Links









11月28日「サタデープラス」の番組内容は

●医師10万人に聞いた冬の入浴法

●健康鍋料理の1位は?

●体に良い冬野菜

●賢人から学ぶ賢いお金の使い方

●大人気!カメラ教室

など、11月28日の「サタデープラス」も
今知っておきたい気になる情報が満載の番組動画になっています。

なかでも気になる内容は
「冬の入浴法」と「冬野菜の健康効果」についてです。

寒い季節の入浴には
お年寄りや血圧が気になる方など
お風呂の入り方に注意が必要です。

冬野菜の種類によっては
寒さにさらされると糖度が高くなる野菜も多い
そのため他の季節より甘味がますのが特徴的です。



Sponsored Links


冬の入浴法の注意点

寒い季節に最も注意しなければいけないのは
急激な温度変化です。

脱衣所がや浴室が寒いと
お湯につかった時に急激に血圧が変化し
心臓や血管に負担がかかります。
お湯が湧いたら浴槽の蓋をあけて
浴室内を暖めておいたり
脱衣所に暖房器具を置くなどすることも効果的です。

11月28日放送の「サタデープラス」では
名医が勧める入浴法を紹介しますが

お風呂のお湯は40℃くらいにし
浴槽に入ってお湯につかる時間は
長くても10分程度を目安にすると良い。

冬の入浴は、どうしても体を温めようとして
熱いお風呂に入りがちですが
急激な温度変化は体に負担をかけてしまいます。

40℃くらいのぬるま湯では
温度変化がすくないので血圧の急上昇を防ぐ効果があります。
また、ぬるめのお湯に入ると、副交感神経が優位に働いて
リラックス効果や筋肉をほぐす効果が期待できます。

入浴前後には、コップ1杯の水を飲んで水分補給することも大切です。
特にお年寄りの場合は、代謝が低下しているため
体内の水分量が少なくなります。
入浴中は、思っている以上に汗をかくことがあるので
水分補給をしっかりしておきましょう。



サタデープラス-11月28日-冬の入浴法-冬野菜鍋-画像

冬野菜の健康効果

11月28日の「サタデープラス」では
冬野菜の健康効果と寒い季節に食べたい鍋料理について紹介。

鍋料理に使われる冬野菜といえば
春菊、ネギ、大根、白菜が挙げれます。
それぞれの健康効果については次のとおりです。

 
●春菊

春菊には、風邪を予防するビタミンCや
免疫力を高めるβ-カロテンが豊富に含まれています。
また、春菊の独特の香りは
自律神経に作用して咳を和らげたり
胃腸の働きを整えたりする効果があると言われています。

 
●ネギ

ネギに含まれるアリシンという成分は
強い抗酸化作用や疲労回復が期待できます。
ビタミンC、β-カロテンも豊富に含まれています。

 
●大根

大根に含まれるジアスターゼという成分は
消化の助けて胃腸の働きを改善する効果があります。
大根の葉には、皮膚や粘膜を守るカロテンや鉄分が
豊富に含まれています。
風邪を予防するビタミンCも含まれています。

 
●白菜

白菜には食物繊維が豊富に含まれているため
便秘を解消する効果が期待できます。
ビタミンCも含まれています。

その他にも冬野菜には、かぶやカリフラワー、小松菜、ごぼう、ほうれん草など
体に良い野菜がたくさんあります。

11月28日放送の「サタデープラス」は
医師がレクチャーする冬のお風呂の入り方や
冬野菜の健康効果などを公開。

サタデープラス 11月28日 冬の入浴法 冬野菜鍋

サタデープラスHP



Sponsored Links









過去に放送された「サタデープラス」の記事はこちらをご覧ください。

サタデープラス 11月21日 美肌 万能調味料 歯周病

サタデープラス 11月14日 老化を数値化できる人間ドック

サタデープラス 11月7日 認知症検査

サタデープラス 10月24日 名医の健康法

サタデープラス 10月17日 肌と血管年齢が若返る食べ物



Sponsored Links





関連する記事