サタデープラス 12月12日 悪玉コレステロール

12月12日の「サタデープラス」は
血管の病、動脈硬化症の原因となる悪玉コレステロールについて特集。



Sponsored Links









血管の老化ともいえる動脈硬化は
血管の内側の壁に老廃物やコレステロールが溜まり
内側の壁が分厚く硬くなる症状です。
動脈硬化になった血管は詰まりやすく破れた恐れがあります。

動脈硬化が原因で、脳梗塞や心筋梗塞など
命に関わる重大な病気を引き起こす可能性があります。
しかし、動脈硬化の初期段階では、自覚症状がほとんどなく
知らず知らずのうちに進行してるケースが少なくありません。

12月12日放送の「サタデープラス」では
血管の病を引き起こす原因となる悪玉コレステロールについて名医が解説します。
その他にも今の時期にチェックしておきたい
来年の手帳の活用方法など
気になる情報が満載の番組動画になっています。



Sponsored Links


そもそもコレステロールとは何?

最近では、健康のためにコレステロールを下げるなどと
よく耳にしまうが、実はコレステロールも人間が生きていくために
大切な役割を担っている体内に存在する脂質のひとつなのです。

それでは、コレステロールの役割とはどのようなものなのか?

コレステロールとは、遊離脂肪酸と言われ
人間がエネルギーとして使うための血液中に溶けだした脂質のことです。
コレステロールの役割は次のとおりです。

・細胞膜をつくる
・ビタミンの原料になる
・ホルモンの原料になる
・肝汁酸(肝臓で作られ小腸で消化吸収を助ける)


コレステロールは善玉(HDL)と悪玉(LDL)のバランスが大切

コレステロールは役割の違いから、善玉コレステロール(HDL)と
悪玉コレステロール(LDL)があります。

悪玉という呼ばれるからといって
悪玉コレステロール(LDL)が必要ないのかというそうではありません。
善玉も悪玉も健康維持のために重要な働きをしています。

 

悪玉コレステロール(LDL)の役割

悪玉コレステロールは、肝臓や腸で作られて
血管をかいして全身に運ばれます。
そして細胞膜を作る原料やビタミンの原料などになります。

 

善玉コレステロール(HDL)の役割

善玉コレステロールは、全身の血管や組織から
余分なコレステロールを集めて
肝臓へ運んで再び利用する働きをしています。

 
コレステロールを運ぶ悪玉コレステロール(LDL)に対して
余分なコレステロールを回収するのが善玉コレステロール(HDL)です。
これらのバランス上手くとれていないと動脈硬化の原因になります。
12月12日の「サタデープラス」では
悪玉コレステロールが増えてしまう症状について紹介。



サタデープラス-12月12日-悪玉コレステロール-焼き肉画像

コレステロールのバランスが崩れると?

コレステロール値の乱れは、
カロリーや脂肪分の摂り過ぎや運動不足、過労などが原因で起こります。
余分なコレステロールを回収する善玉コレステロールが減少すれば
悪玉コレステロール(LDL)を回収できずに血管や肝臓に溜まっています。

血管にコレステロールが溜まる動脈硬化になり
血管が硬く詰まりやすくなります。
そのため脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす原因になるのです。

コレステロールと同じように気になるのが中性脂肪です。
中性脂肪はそれ自体では問題になりませんが
血液中の中性脂肪値が高くなると悪玉コレステロールが増加します。
そのため血中の中性脂肪値が高い場合は
脳梗塞や心筋梗塞の発症リスクが高まると言えます。

血液中のコレステロールや中性脂肪が気になる方には、こちらをお勧めします。
血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS

12月12日放送の「サタデープラス」では
動脈硬化症の原因となる悪玉コレステロールについて名医が解説。

サタデープラス 12月12日 悪玉コレステロール

サタデープラスHP



Sponsored Links









過去に放送された「サタデープラス」の記事はこちらをご覧ください。

サタデープラス 12月5日 すんき漬け 赤カブ

サタデープラス 11月28日 冬の入浴法 冬野菜鍋

サタデープラス 11月21日 美肌 万能調味料 歯周病

サタデープラス 11月14日 老化を数値化できる人間ドック

サタデープラス 11月7日 認知症検査



Sponsored Links





関連する記事