主治医が見つかる診療所 12月14日 血管 柚子 ハチミツ

12月14日の「主治医が見つかる診療所」は
血管を健康にする食材を紹介。

柚子の高血圧の予防効果や
ハチミツの動脈硬化、心筋梗塞を予防する効果など
気になる健康情報が満載です。



Sponsored Links









12月14日「主治医が見つかる診療所」の番組動画では
血管を健康に保つのに良いと言われる食べ物を
専門家が徹底解説します。

健康維持のために最も気を付けておきたいのが
血管の健康状態です。
私たちの体は、血管を流れる血液によって
全身の隅々まで栄養を運び
様々な臓器を正常に動かしています。

血管に異常が起これば、正常に臓器が働かなくなり
脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる重大な病気を引き起こします。

現代人は、食生活の乱れから
塩分の摂り過ぎ、糖質の摂り過ぎ、脂質の摂り過ぎ
などが原因で知らず知らずのうちに血管を傷つけてしまいがちです。
血管を健康に保つうえで毎日の食事で何を食べるかは重要なのです。

血管をいうまでも若々しく保つ、動脈硬化を予防する
などの効果が期待できる食材は
これまで健康番組で様々な食べ物が紹介されてきました。
たとえば、青魚に含まるDHAやEPAや
エゴマ油やアマニ油に含まるオメガ3系脂肪酸のαリノレン酸などです。

12月14日放送の「主治医が見つかる診療所」では
柚子やハチミツなど様々な食材による血管の健康効果を紹介。



Sponsored Links


柚子の高血圧を予防する効果

血管にはもともと適度な弾力性がありますが
高血圧続くと血管の壁に圧力がかかり過ぎて
常に張りつめた状態になります。
この状態が続くと、血管が厚く硬く、弾力性を失い脆くなっていきます。

柚子に含まるヘスペリジンという成分(ビタミンPの一種)には
ビタミンCと共に血液中の活性酵素を撃退することで
血管の過剰な収縮を防ぎ、血圧を安定させる効果が期待できます。

高血圧予防薬の成分にヘスペリジンなどのビタミンPが使わていることがあります。
薬に使われるほど急激な血圧上昇を抑える効果があるということです。

柚子を料理に使う時に、よく皮だけ削って添えるという使い方をしますが
柚子には、皮も果肉もヘスペリジンが豊富に含まれているので
果肉部分も絞って使う方が健康に良いと言えます。

柚子の旬な時期は11月~1月です。
冬の旬な時期に健康のために食べておきたいところですね。



主治医が見つかる診療所-12月14日-血管-柚子-ハチミツ-画像

ハチミツの動脈硬化を予防する効果

12月14日の「主治医が見つかる診療所」では
血管を丈夫にするハチミツの健康効果を紹介。

ハチミツに含まる「コリン」と「カリウム」が動脈硬化の予防に役立ちます。

コリンには、血管の壁に悪玉コレステロールが付着することを防ぐ効果や
血管を拡張することで血流をよくして血圧を下げる効果があります。
つまり、動脈硬化の原因となる
悪玉コレステロールの蓄積と高血圧を防ぐ効果が期待できるのです。

カリウムには、過剰に摂取した塩分によって
高くなったナトリウム濃度のバランスを整える効果が期待できます。
ナトリウム濃度が上がると血液量が増えるため血圧も上昇します。
つまりハチミツに含まるカリウムは
塩分の摂り過ぎによる血圧の上昇を事前に制御する働きがあるのです。

塩分の摂り過ぎは高血圧に繋がり
高血圧は血管の老化とも言える動脈硬化を引きお起こします。
動脈硬化の予防のためにも
毎日の食生活にハチミツを加えておきたいですね。

12月14日放送の「主治医が見つかる診療所」では
血管を健康に保つ食材を大公開。

柚子の皮や果肉には高血圧を予防する効果がある!?
ハチミツには動脈硬化や心筋梗塞の予防が期待できる!?
今知っておきたい健康情報が盛りだくさん。

主治医が見つかる診療所 12月14日 血管 柚子 ハチミツ

主治医が見つかる診療所HP



Sponsored Links









過去に放送された「主治医が見つかる診療所」の記事はこちらをご覧ください。

主治医が見つかる診療所 11月16日 人間ドック 大腸がん 脳出血

主治医が見つかる診療所 脳梗塞 11月9日

主治医が見つかる診療所 10月26日 慢性腎臓病

主治医が見つかる診療所 10月19日 コレステロール チョコレート効果

主治医が見つかる診療所 9月28日 認知症



Sponsored Links





関連する記事