みんなの家庭の医学 12月15日 腰痛 胸焼け 目のぼやけ

12月15日の「みんなの家庭の医学」は
・胸焼け
・腰痛
・目のぼやけ
の原因について名医が解説する3時間スペシャル!



Sponsored Links









年末年始に暴飲暴食が影響して
胸のあたりがキリキリ・チクチク痛い。。。
酷い胸焼けを感じた女性は逆流性食道炎と診断されたが
セカンドオピニオンで全く違う病気が判明!?

日本人の多くの方が悩みを抱えている腰痛。
しかし、そのほとんどが原因不明だと言われています。
12月15日「みんなの家庭の医学」の番組動画では
目のぼやけの原因が腰痛だったという内容まであります。

私も長年の腰痛もちで
時々、腰痛が原因で足が痺れて痛い時があります。
原因となっているのは椎間板ヘルニアなのですが
背骨の骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板が
横や後方に飛び出してしまうことで神経を圧迫して
痛みや痺れが生じます。

ヘルニアによる足の痺れの特徴は
片足だけに起こることが多く
私の場合は毎回、左足だけがビリビリと痺れて
しばらく経つと痺れは治まります。

12月15日放送の「みんなの家庭の医学」では
どんどん痛みが強くなってエスカレートしていく
謎の腰痛について名医が徹底解説。

触診で長引く腰痛の原因を突き止めるという名医の
セカンドオピニオンにより救われた患者の症例を紹介。

年末年始、胃腸を酷使しがちな時期にチェックしておきたいのは
胸焼け・胃もたれについてです。
12月15日の「みんなの家庭の医学」では
逆流性食道炎の名医とも呼ばれているほど
食道炎に実績のある名医が胸焼けについて解説します。



Sponsored Links


逆流性食道炎

逆流性食道炎とは、胃酸や食べた物が食道に逆流することで起こる疾患のことです。
食道に胃酸が逆流すると食道の粘膜が溶けてしまい
潰瘍がおこり、胸焼けなどの症状が生じます。

胃と食道の境目には逆流防止の壁があり
通常は胃酸が食道へ逆流することはありません。
逆流防止の壁は下部食道括約筋によってしっかり閉まっています。
しかし、下部食道括約筋が一時的にゆるむことがあり
その原因となるのは、脂肪を過剰摂取した時に分泌されるホルモンや
柑橘類などの刺激物の影響などが考えられています。



みんなの家庭の医学-12月15日-腰痛-胸焼け-目のぼやけ-画像

特に食道炎が酷くなるケースは
空腹時に胃酸が食道へ逆流した場合です。

食後には胃酸と食べた内容物が混ざって
食道に逆流するので
胃酸による強い酸性は弱まっている状態です。
しかし、空腹時に胃から食道へ逆流した場合は
強い胃酸のまま食道の粘膜を荒らしてしまいます。

胃の壁には胃酸の強い酸性に耐える機能が備わっていますが
食道にはそのようなものは準備されていません。
そのため無防備に影響されてしまいます。

空腹時に胃酸が食道に逆流して
胸焼けが起こる症状は
ストレスが関係していることが多い。

強いストレスを受け続けると
副交感神経(リラックス状態)よりも交感神経(緊張状態)が優位に働き
自律神経のバランスが崩れてしまいます。
このような状態が胃酸の逆流に影響している場合があります。

胸焼けや逆流性食道炎が起こりやすい人は
胃酸の分泌量が多いという体質の人がなりやすいと言われています。

胃酸の過剰分泌や胃痛には
漢方の考えを取り入れた生薬製剤をお勧めします。
生薬製剤イツラック

12月15日放送の「みんなの家庭の医学」では
・腰痛
・胸焼け
・目のぼやけ
が起こる病気を名医が徹底解説。
セカンドオピニオン3時間スペシャル!

みんなの家庭の医学 12月15日 腰痛 胸焼け 目のぼやけ

みんなの家庭の医学HP



Sponsored Links









過去に放送された「みんなの家庭の医学」の記事はこちらをご覧ください。

みんなの家庭の医学 12月1日 足裏のホクロ 舌 乳がん 手 爪 尿

みんなの家庭の医学 咳 胃腸 めまい 11月17日

みんなの家庭の医学 米油 海苔 黒砂糖・きな粉 10月20日

みんなの家庭の医学 9月15日 魚うどん エクサドン 忍にん体操

みんなの家庭の医学 9月1日 腸内フローラ 新型認知症



Sponsored Links





関連する記事