ためしてガッテン 12月23日 冷え性 腰痛

12月23日の「ためしてガッテン」は
冷え性を解決する秘密の食材や
アフリカ・マサイ族に学ぶ腰痛解消法など
気になる話題が満載です。



Sponsored Links









12月23日放送の「ためしてガッテン」は
みんなが幸せなる新ワザSP
出演者たちに願いを聞いてみると
病気にならない体になりたいという意見が。。。
そんな人たちのためにリサーチしたのが
健康的な身体をもち病気とは無縁のアフリカ・マサイ族です。
血圧が上がらない。
動脈硬化をおこさない。
心臓疾患がない。
アフリカ・マサイ族の体は医者いらずだという。
マサイ族の健康ぶりには数十年前から
世界中の学者が注目しています。


マサイ族に学ぶ腰痛解消法

マサイ族の女性は毎日、川へ水をくみに行きます。
水を入れた入れ物の重さ20キロ。
そんなに重い物を毎日運んでも腰痛になったことがないと言います。

12月23日「ためしてガッテン」の番組動画では
腰痛知らずの姿勢ワザを紹介。

日本人の姿勢はケニアの人と違って
腰を曲げて背中を丸めていると指摘。

しかし、ケニアの人たちも長時間、腰を曲げて
仕事をしているのに全く腰痛にならないという。
そのことについて医療関係者に聞いてみると
意外にもケニアの人たちの腰の曲げ方には
腰に負担がかかっていないとのこと。

実際にケニアの人たちに
1時間、腰を曲げた状態で仕事をしてもらって
その後、腰の筋肉の状態を測定してみる。

筋弾性計を腰に当てて筋肉の硬さを測定すると
仕事の前後でほとんど変化がみられない。
逆に血行がよくなり筋肉が柔らかくなった人までいます。

では、ケニアの人たちと日本人は何が違うのか?
それは、骨盤の傾きにポイントがあるのです。



Sponsored Links


骨盤は、背骨と脚の骨のつなぎ目にある骨で
ケニアの人の骨盤は、前気味になっているので
前に傾くと骨盤と背骨が一直線になる。
つまり、骨盤と背骨のつなぎ目の負担が少ないということです。

それに比べて日本人の骨盤は
後側に傾いているので背骨とのつなぎ目がまがり
腰痛になりやすくなります。

マサイ族に学ぶ腰痛解消法は
前かがみになった時に、骨盤を前に傾けるには
体を丸めるのではなく背骨と骨盤のつなぎ目をそらすことが大切です。

日常生活のなかで、ちょっと屈んで作業をする時には
背骨と骨盤を意識して反ることを心掛けると腰痛予防に良い。
しかし、腰の反らしすぎは逆効果なので注意です。



ためしてガッテン-12月23日-冷え性-腰痛-画像

冷え性対策

12月23日の「ためしてガッテン」では
様々な専門分野の医師に冷え性解消のノウハウを聞いてみました。
冷え性解消になんと29の学会の名医たちが協力。

麻酔科医による冷え症対策は
ある液体を紹介。

全身麻酔で手術する患者さんは
体温がどんどん下がってしまう。
手術中は体温が1度下がるだけでも大変危険なのです。
それを防ぐために手術中に「アミノ酸」投与する。

アミノ酸はタンパク質(肉や魚など)を構成するもので
タンパク質を食べると炭水化物の5倍、脂肪の8倍もの熱を生みます。

つまり、タンパク質(アミノ酸)を摂取することが
冷え性対策になるということです。

実際に冷え症に悩む女性にタンパク質を多く含んだ食事をとってもらうと
1時間後には体温が上昇し、足の冷えが解消される結果がでています。

タンパク質の効果は冷え性だけじゃない!
タンパク質は3大栄養素の中で唯一の身体を作る栄養素です。
そのためタンパク質が不足すると
・髪がパサつく
・肌荒れになる
・爪が弱くなる
など、美容のためによくありません。

代謝アップでしなやか美ボディメイク!タンパク質をしっかり摂る女性専用プロテインはこちらです。
代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラ

12月23日放送の「ためしてガッテン」では
冷え性対策によい秘密の食材や
アフリカ・マサイ族に学ぶ腰痛予防など
知っておきたい健康情報が盛りだくさん。

ためしてガッテン 12月23日 冷え性 腰痛

ためしてガッテンHP



Sponsored Links









過去に放送された「ためしてガッテン」の記事はこちらをご覧ください。

ためしてガッテン ノロウイルス 12月9日

ためしてガッテン タコ 12月2日

ためしてガッテン 11月25日 かす漬け

ためしてガッテン 下痢 11月18日

ためしてガッテン 動脈硬化 11月11日



Sponsored Links





関連する記事