世界一受けたい授業 1月9日 筋膜リリース 肩こり 肝臓病

1月9日の「世界一受けたい授業」は
しつこい肩こりを筋膜リリースで
簡単ストレッチする方法や
進行すると恐ろしい肝臓病についてなど
気になる話題が満載です。



Sponsored Links









1月9日「世界一受けたい授業」の番組内容は

●名画に秘められた真実

●現代型肩こりを解消する筋膜リリース

●本当はコワイ!?クラシック音楽

●肝臓がんは予防できる!?
 肝臓病の医療最前線

●漢字に秘められたコワイ話

など、1月9日の「世界一受けたい授業」も
知っておきたい情報が盛りだくさんの番組動画になっています。

中でも健康情報としてチェックしておきたいのが
肩こり改善のための「筋膜リリース」と
「肝臓病」についてです。

肩こりは、日本人の成人で80%以上が
肩のコリや痛みを自覚しているという
まさに国民病とも言える症状です。

これまで、肩こりの原因は
筋肉のコリや痛みから起こるものと考えられてきましたが
それだけでなく「筋膜」に異常が生じることで
肩こりが起こることも分かってきました。

肝臓病については
早期発見が難しい病気として知られていますが
なぜに肝臓疾患はすぐに発見することが困難なのか?
このようなことについて紹介していきます。



Sponsored Links


現代型肩こりを改善する筋膜リリース

1月9日放送の「世界一受けたい授業」では
なかなか治らない肩こりを
ストレッチ法で改善する筋膜リリースについて紹介。

筋肉は、複数の筋繊維が集まってできています。
筋繊維は筋膜と呼ばれる薄い膜で覆われていて
筋肉が動くたびに連鎖的に筋膜も伸びたり縮んだりしています。

筋膜はとても硬くなりやすく
運動不足で筋活動が少ない場合
筋膜の収縮が行われないため
そのまま動かずに硬くなってしまいます。

硬くなった筋膜が覆う筋肉は
機能不全を起こし、肩こりや首こり、腰痛の原因になります。

また、機能不全の起こった筋肉から
別の場所に痛みが生じる関連痛という呼ばれる症状が起こることもあり
痛みの原因となる固まった筋肉のことを
トリガーポイントと言います。
肩こり改善のために有効と考えられているのが
筋膜リリースという方法です。

筋膜リリースとは
筋繊維と筋膜に対してストレッチ運動を行い
固まった筋膜を緩めていく方法です。
硬くなった筋肉はトリガーポイントとして痛みを伴う場合があるので
急に伸ばすのではなく徐々にストレッチしていき
くれぐれも無理をせずに行うことが重要です。

筋膜リリースの効果は肩こり改善以外にも
姿勢を整える効果やリンパの流れを良くする効果
関節の可動域が広がるので
トレーニング効果の向上も期待できます。

筋膜を緩める専用ローラーはこちらです。
「セルプッチ」



世界一受けたい授業-1月9日-筋膜リリース-肩こり-肝臓病-画像

肝臓病

1月9日の「世界一受けたい授業」では
放置するとコワイ肝臓病について紹介。

肝臓は、「静かなる臓器」と言われ
ダメージを受けても我慢強く黙々と働き続きてしまい
ほとんど自覚症状のないまま悪化していくので
気付いた時には重大な病気になっているケースが多い。

肝臓病には、肝炎、肝硬変、肝癌が多くを占めます。
この3つの中で最も多いのが
肝臓に炎症が起こる肝炎です。

肝炎といういうと、過剰なアルコール摂取で起こるものと思いがちですが
アルコール摂取が直接的な原因ではなく
慢性肝炎の約8割が、肝炎ウイルス感染による「ウイルス肝炎」です。

肝炎ウイルスに感染すると、ウイルスを体外に排除するために
免疫機能が働き、肝細胞そのものまで破壊してしまうことが
肝臓に起こる炎症の原因です。

肝炎ウイルスに感染した時の一般的な症状は
下痢、食欲不振、吐き気、発熱、だるさ、尿の色が濃いなどがあります。

1月9日放送の「世界一受けたい授業」は
長引く肩こりを筋膜リリースで
簡単ストレッチするやり方や
悪化すると恐ろしい肝臓病についてなど
気になる健康情報が盛りだくさん。

世界一受けたい授業 1月9日 筋膜リリース 肩こり 肝臓病

世界一受けたい授業HP



Sponsored Links









過去に放送された「世界一受けたい授業」の記事はこちらです。

世界一受けたい授業 12月5日 ノロウイルス 調味料

世界一受けたい授業 京大式腰痛改善VS東大式膝痛解消 11月28日

世界一受けたい授業 11月21日 冷え性 風邪 着こなし術

世界一受けたい授業 自律神経 11月14日

世界一受けたい授業 ヨーグルト トマト 鼻づまり 11月7日



Sponsored Links





関連する記事