サタデープラス 1月16日 足腰 脳

1月16日の「サタデープラス」は
認知症を予防する脳トレや足腰チェックなど
気になる健康情報が満載です。



Sponsored Links









年齢を重ねていくと心配になってくるのが
足腰と脳の健康状態です。
階段の上り下りで手すりがないとダメという方は
足腰が弱っている状態です。

1月16日「サタデープラス」の番組動画では
認知症の名医が監修する最新脳トレや
足腰のチェック方法を紹介。

足腰の筋肉は、70歳で30歳の約半分ほどまで落ち込んでしまいます。
筋肉に衰えると、運動能力が下がるだけでなく
代謝が悪くなり肥満の原因にもなります。



Sponsored Links


足腰チェック

1月16日の「サタデープラス」では
出演者が片足立ちをどのくらいできるかを実践し
足腰の弱っているのかを検査します。

健康な人の片足立ちの平均時間は次のとおりです。

<男性>
20代・・・19~61秒
30代・・・16~55秒
40代・・・11~37秒
50代・・・7~23秒

<女性>
20代・・・19~61秒
30代・・・15~55秒
40代・・・10~35秒
50代・・・6~21秒

足腰チェックで平衡感覚を調べますが
人間の平衡感覚は、主に小脳と耳の奥になる三半規管の
機能が関係しているため
平行性を鍛えることは、ある意味、脳トレとも言えます。

平衡を保つ筋肉は
体のブレを支える大腰筋などの
体幹が関わってきます。
また、重心のブレを吸収する関節の柔軟性も重要になってきます。


認知症チェック

1月16日放送の「サタデープラス」では
認知症の予防について名医が紹介。

脳には、記憶や判断、理解などの機能があり
これらの認知機能は、20歳を超えると脳の発達は止まり
年をとるにつれて少しずつ脳は小さくなっていきます。
小さくなった脳の認知機能は
徐々に低下していきますが
80歳ぐらいまでは、物事を判断したり理解したりする能力は
それほど低下しないとされています。



サタデープラス-1月16日-足腰-脳-画像

認知症は高齢者だけの病気ではなく
40代からでも自覚症状はないにしても
脳は少しずつ小さくなっています。
脳トレは、高齢者になってからではなく
早くから脳をつかう生活を心掛けましょう。
ただし、重要なことは脳トレが楽しめる範囲で続けることです。
脳トレがストレスになってしまうと
認知症の予防に逆効果になっていまいます。

脳トレに良いとされていることは次のとおりです。

・将棋、囲碁、オセロなどのゲーム
・書く写しなどの読み書き
・新しい趣味を増やす
・塗り絵、折り紙
・音楽を聴いたり、歌う

1月16日放送の「サタデープラス」は
認知症予防のための脳トレや足腰チェックなど
知っておきたい健康情報が盛りだくさん。

サタデープラス 1月16日 足腰 脳

サタデープラスHP



Sponsored Links









過去に放送された「サタデープラス」の記事はこちらをご覧ください。

サタデープラス 1月9日 ブロッコリー アマニ油

サタデープラス 12月19日 冷え症 風邪

サタデープラス 12月12日 悪玉コレステロール

サタデープラス 12月5日 すんき漬け 赤カブ

サタデープラス 11月28日 冬の入浴法 冬野菜鍋



Sponsored Links





関連する記事